ロワール地方にある街、ソーミュール。古城やワイナリーが点在するその地域に、小さなシャンブルドット(民宿)があります。アーティストのジョナサン、フランス伝統料理にオリジナルのエッセンスを加えゲストを喜ばせるシェフのパスカル、そしてこの地を知り尽くした案内人ベルナール。この3人が世界中からやってくるゲストを、フランス流のおもてなしで迎えてくれます。
秋の時期はなんといってもキノコ。ジロール茸、セップ茸、トランペット茸、、、と多種多様です。案内人ベルナールも、雨上がりのこの時期には木のかごを携えて、知り尽くした森に入っていきます。収穫したてのキノコの味はまた格別!プランでは、バターで炒めただけのシンプルな料理で、素晴らしい香りをたっぷりお楽しみいただきます。
また、ジビエ解禁のこの時期、ご希望の方にはシェフを招いてのジビエクッキングも。日本ではなかなか手に入らない食材を使い、フレンチならではの美味しいソース作りも体験いただきます。

ロワールで秋の味覚を味わう旅 パリ発3泊4日

1日目 ご滞在のホテルでアテンドと合流。パリよりTGV(列車)で出発します。
ソーミュール駅に到着。
ベルナールの案内で、小さな村やロワール河を見下ろせる眺めのいい場所などへ。
シャンブルドットへ移動後、アペリティフ(食前酒)タイム。ロワールのワインをお楽しみください。
天気が良ければ、そのままテラスでディナー。
2日目 クロワッサンやベルナール特製ジャムなどの朝食後、ソーミュールのワイナリー見学、試飲へ。洞窟に建てられた住居など昔ながらの建物も見学します。
午後はいよいよキノコ狩り。ベルナールの案内で、キノコが生息する場所を散策しながら採ります。
戻ったら、採取したキノコで試食とアペリティフタイム。採れたてキノコの香りをたっぷりとお楽しみください。
シェフ、パスカルがお手製のフレンチでディナー。
3日目 朝食後、ソーミュールのマルシェ(=市場)へ。ベルナールおすすめのこの地方の食材など説明しながらご案内します。
午後はシェフを招いてジビエクッキング。苦手な食材など事前に伺い、レシピもお渡しします。ちょっとしたコツやアイディアも、一緒に作りながら学んでいただけます。
シェフと一緒に、試食ディナー。ゆっくりお話しを楽しみながら、ご試食ください。
4日目 朝食後、シャンブルドットを後にし、リキュールショップやコスメ、ワイナリーなどお土産探しへ。
ソーミュール駅でベルナールとお別れ。TGVでパリへ戻ります。
パリ到着。アテンドがご滞在のホテルまでお送りします。
アテンドこちらのプランは日本語アテンド同行プランです。
プラン料金:231,000円〜
※ 4名様以上グループの1名様の場合の税込料金となります。(1グループ7名様までとさせていただきます。)

プランに含まれるもの

パリ - ソーミュール列車往復交通費、全日程宿泊費、移動専用車(ドライバー含む)、朝食(3回)、夕食(3回)日本語による通訳/アテンド含む。
※ 昼食は含まれませんが、その日のプログラムに応じて提案させていただきます。
※ 写真はイメージです。プランの内容/料金は時期、日程、参加人数によって変動いたします。
※ キノコ狩りは天候によって実施できない場合がございます。その際には、お客様とご相談の上、他のプログラムに変更させていただきます。

ご宿泊ホテル

ロワールの水車小屋をリノベーションしたシャンブルドット

このプランのフランス案内人

per1ジョナサン、パスカル、ベルナール
世界中のアンティークファンからの買い付けを依頼されるジョナサン。畑でとれた新鮮な野菜、果物を使って伝統的なフレンチのオリジナルコースを作ってくれるシェフ、パスカル。ドライバー兼案内人ベルナール。地元のことなら歴史から見どころまで全てお任せ、ゲストに多彩な話をしてくれる。

こんな方におすすめです

1グループ7名様以上の場合、シャンブルドットを貸し切りにできます。グルマン(=美味しいもの好き)な方やアンティーク好きな方など趣味が同じご友人同士、料理教室のクラス皆さんで、などグループ旅行におすすめです。