南フランスの小さな村リシュロンシュ。11月になると村中にトリュフの香りが充満し、トリュフ好きからプロのバイヤーまでが集まるトリュフ・マルシェが開かれます。トリュフを探し、手に取り、見極め、香りをたっぷり味わい、農家さんに美味しくいただくコツを伝授してもらう。トリュフを愛する人たち=Truffes Folies(トリュフ・フォリ)の皆さんへ、ちょっとこだわったプランをご用意しました。南フランスの人たちだけが知る、トリュフの楽しみ方を存分に味わってください。

トリュフ好きのためのグルマンな旅 パリ発 2泊3日
(11月中旬〜3月初旬、週末限定)

1日目 パリ・リヨン駅よりTGV(列車)で、南へ出発します。(約3時間)
ヴァロンスに到着。
ホテルチェックイン後、フォアグラ農場見学、南仏の素材を使ったペースト、ジャムのお店、工場見学
2日目 ホテルで朝食後、トリュフ農家のジョエルさんとヨーロッパ随一のトリュフ・マルシェへ。
プロのシェフやバイヤーも買い付けに来る、南仏最大のマルシェ。トリュフグッズ(ブラシやスライサー)も購入できます。ジョエルさんにいいトリュフの「見極め」を教えていただきます。
専用車で周辺の小さな村にも訪問。南仏のお土産探しへ。夕食はガストロノミーディナーをお楽しみください。
3日目 ホテル朝食後、地元の食材や名産品を探しにマルシェへ。
トリュフ農家のジョエルさん宅にて、トリュフ犬とトリュフ狩り。
ジョエルさん特製のトリュフを堪能いただくためのランチをご用意。
ジョエルさんにトリュフの保存方法や香りを楽しむためのお料理についてもお話いただきます。
モンテリマー駅よりパリ・リヨン駅に向けて出発。パリ・リヨン駅にて解散。
アテンドこちらのプランは日本語アテンド同行プランです。
プラン料金:272,160円〜(税込)
※ 1グループ4名様参加、2名1室の場合の1名様税込料金となります。人数にあわせてお見積もりをいたしますので、お問い合わせください。

プランに含まれるもの

パリ~ヴァロンス、モンテリマー~パリ列車代(TGV1等)、全日程宿泊費、移動専用車(ドライバー含む)、朝食(2回)、昼食(2回)、夕食(2回)、日本語による通訳/アテンド含む。
※ 一部の昼食は含まれませんが、その日のプログラムに応じて提案させていただきます。
※ 写真はイメージです。プランの内容/料金は時期、日程、、気候、参加人数によって変動いたします。
※ 開催日程は年毎に変動いたします。トリュフ・マルシェは土日開催のため、出発は木曜日または金曜日とさせていただきます。

ご宿泊ホテル

3ツ星クラス以上のホテル

このプランのフランス案内人

Marie-Sophie de BarbentaneMarie-Sophie de Barbentane
旅の企画、フリープランナー。フランスの社交界にも顔が広く、セレブリティとの付き合いも。南仏に親戚や友人が多いことから、今回のトリュフ企画が実現。
Joel BarthelemyJoel Barthelemy
トリュフ農家兼、トリュフ犬の有名ブリーダー。8代続く農地、トリュフの林を守りながら、信頼関係を築くことが大切とされるトリュフ犬を育て、南仏各地に100匹以上送り出している。

おすすめポイント!

何よりも食材に興味のある方、お料理好きの方、食べることが大好きな方におすすめです。趣味が同じお友達やお料理教室のクラスの皆さんでいかがでしょうか。